症例ブログ

2017.09.29更新

今日は、津田デンタルクリニックですni

当院で治療を開始されている方の治療経過とともに子供の時に注意しておきたい噛み合わせをお話ししようと思いますup arrowd

初めてこられた時のお口の中の写真ですが、上の前歯に下の前歯が覆いかぶさっているのがわかると思いますが、

通常は上の歯の方が前にきます、

専門的にはこの噛み合わせを「反対咬合(はんたいこうごう)」と言いますが、これはお子様の間に早期に治された方が良いかみあせです

早めに直した方が良いのは「上顎骨、つまりうわあごの骨の成長をこの噛み合わせが阻害してしまうからです」

今の状態では単に歯が原因でなっているものが、顎の関係からして反対になってしまいますshun

c

治療を開始してからの写真です 、反対咬合ではなくなりましたねheart2

写真でわかりにくいですが、「バイトプレート」というものと「リンガルアーチ」というもので治療を行なっています

 

大人の方の総合的な治療であったり複雑な治療をしている方の中でも、顎自体に不調和があったりすると途端に治療が

難しくなったりしますので、永久歯が生えそろうまでにぜひ綺麗な噛み合わせにしておきましょうni

 

 

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.09.27更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

今日は矯正治療を受けられている方の途中経過をご報告したいと思いますflower

e

最初こられた状態ですが、前歯はかぶせる前はもっと前に出ていたそうですdown arrowe

上の前歯を引いている状態ですが、だいぶ中に入ってきましたねni

このように被せ物が入っている方でも矯正治療は受けれますし、大人の方でも矯正治療は可能ですので、気になられる方はぜひご相談くださいni

最近矯正の相談も多くなってきています、歯並びを気にされている方はいつの年代の方でも多いんだなと感じておりますnote2

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.09.10更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

当院の得意としている治療の一つに根の治療いわゆる「根管治療」があります

g

上のレントゲンで根の先が黒くなっているところがあると思いますが、これを専門的には「根先病巣(こんせんびょうそう)」と

言います。

根の先の方にいる菌のせいで周りの骨が溶けている状態です

d

上のレントゲンで黒くなっていたところが少なくなっているのがわかりますでしょうか?

根の中の殺菌・治癒に数ヶ月かかってはいますが、綺麗に治ってきていると思いますni

当院では保険治療でもマイクロスコープを使用して中の感染した歯を除去したりしていますni

また、せっかく綺麗に根の治療を行なっても、被せ物の適合が悪いと再発する可能性が上昇するという論文もありますので、

被せ物まできちんと治療していますglitter

tooth大阪市、都島区で根管治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.08.28更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

通常は抜歯して少し治るのを待ってからインプラント手術するのが一般的ですが、待つ分骨はどうしても

無くなってしまいますnamida

ですが、条件が良ければ抜歯したその日にインプラント手術をすることが可能ですni

それにより周りの骨がなくなるのを防ぎ、治療期間も短くすることができますnote2

専門的には「抜歯即時」と呼ばれています

前歯部で良く行われている手術ですが、今回は奥歯で行いました

f

当院ではインプラントの有名メーカー「ストローマン」社のインプラントを使用していますので、転勤が多い方でも安心して

転勤先でフォローを受けれると思いますよhand

tooth大阪の都島でインプラント治療なら津田デンタルクリニック 都島 歯医者tooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.08.24更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですflower2

「最近前歯の位置が変わってきた気がする」「下の前歯の見え方が変わってきた」と思う方はおられますでしょうか?

その原因は奥歯の噛み合わせ、または奥歯がないことで起こることがありますa

また、歯周病が進んでいる方では歯が揺れやすい状況になってしまうので、歯の移動するスピードが早くなることがあります。

上の図で歯を「木」、ピンク色の歯肉を「土」だと思ってください。

どしゃぶりで土がぬかるんだ状態で強い風を受けると木が倒れたりすることがあると思います。

口腔内でも同じ状況が起こります。

歯周病で顎の骨が失われていると歯が噛む力などで移動してしまうのです。

噛み合わせがしっくりしない方・歯の位置が移動してきたと思われる方はぜひ一度ご相談くださいni

tooth大阪市で噛み合わせ治療なら津田デンタルクリニック  歯医者・都島・善源寺町tooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.08.19更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですglitter

当院の得意としている噛み合わせ治療を受けられている方の経過をご報告しますniw

奥歯の銀歯に注目していてみてください

真っ平らになっていると思いますが、これでは食べ物を効率的に粉砕することができず、歯に大きな力がかかってしまいます

w

被せ物を取り外し、根の治療が必要なところはした上で仮歯を変えました

あとはこれをセラミックに変えていきますnote2

銀歯を口の中から無くしたら健康的な口の中に見えますよねihi

tooth大阪、都島で噛み合わせ治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.08.07更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

当院で得意としている治療の一つ、「噛み合わせ治療」を終えられて前歯にセラミックを入れた方の御報告ですflower

あ

前歯は写真上ではあまりよくわかりませんが、歯周病が進行していたため、「再生療法」をした上で被せ物の治療をしましたnote2

あ

セラミックの効果でより歯茎も引き締まってきて健康的ですねflower2

tooth都島でセラミック治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.07.23更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

当院で矯正治療している患者様の途中経過を報告させていただきますright arrowで

犬歯が噛み合わせに参加していない、いわゆる「八重歯」の状態ですが、日本以外の国では八重歯はすぐ治療する

傾向にあるそうですflower

今回は歯を並べるのに抜歯をして矯正治療を開始させていただきました

3

約半年後の状態ですが、上はだいぶ綺麗に並んできてますねgya

tooth大阪の都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.07.11更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

本日も上顎にインプラント手術を行いましたhand少し複雑な術式ですが、1本の埋入でしたので、1時間ぐらいですみましたgya

上

現在ショートインプラントと呼ばれる短いインプラントを除いて、8mmがスタンダードな長さでは一番短いサイズになります

が、上の写真でも真っ黒な部分「上顎洞」までの距離が8mmに満たない場合、上顎洞に人工骨を足す手術が必要になります

専門的には、今回行った処置は「ソケットリフト」と呼ばれるもので、今回の場合1mmほど人工骨を足して8mm

のインプラントを入れていますni

一般的なインプラント措置は行っていても、このような手術はしていない歯科医院さんもありますので、インプラントをしたいけども

断られた方は当院まで御相談くださいflower

tooth都島でインプラントなら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.07.02更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

当院では毎日行っている根管治療においても、「CT」、「マイクロスコープ」を必要な時には使用して治療を行なっていますglitter

あ

当院でしっかり治療を受けられた患者様ですtooth

以前に根管治療を受けている歯が多いのですが、根尖病巣と呼ばれる歯の根の先が黒くなっている場所があったり、

病巣がなくても根の中にしっかりとゴムの樹脂「ガッタパーチャ」が入っていない箇所が見受けられます

きちんと樹脂が詰まっていないと根の中に虫歯ができていたり、バクテリアが繁殖するスペースになってしまっていたりするので将来的に

根尖病巣ができてしまいますshun

根管治療はどうしても回数のかかってしまう治療ですが、歯科医院によって使う器具でかなり差が出るのも事実です

歯科治療はドクターの腕が治療結果を左右するのはもちろんですが、使用する器具・材料でも差がでます

あ

当院で根管治療を受けたあとのレントゲン写真です

根の中の白い部分が根の先までしっかり入ってるのがお分かりになりますでしょうかni

当院では根管治療も得意としていますので、気になられる方はぜひ御相談くださいheart2

tooth大阪市都島区で根管治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

前へ 前へ
facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480