症例ブログ

2018.03.01更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni

矯正治療の治療中の患者様のご報告です

v

上の前歯が下の前歯で隠れてしまって見えてない状態ですが、噛み合わせが反対になっているこの状態を「反対咬合」と言います

この状態だとうまく前歯が機能しなかったりしますので、矯正治療を開始することになりました

 

この際に矯正の診断を行うと上下の前歯の角度を変えることにより反対になっている噛み合わせを改善することができることがわかりました。

v

上の図が治療中の写真です

反対咬合ではなくなってきていますni

最初の写真と比較していただいたら良くわかると思いますが、上の前歯が前に出てきているのがわかると思います

噛み合わせ自体が生まれ持ったものだと諦めている方がいらっしゃいますが、矯正治療により大きく変化することもありますので

一度ご相談くださいtooth

大阪市、都島区で矯正治療なら津田デンタルクリニック

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480