予防歯科・歯周病

前回との比較が重要。「続けられる予防歯科治療」の提案

当院が行う「長続きするから効果の高い予防歯科」

予防歯科治療の成功の大前提は、患者様に「続けていただく」ことです。
都島駅近(友淵・善源寺付近)にある当院では、少しでも通いやすい医院であるために、患者様一人ひとりのライフスタイルを考慮した治療プランを提案しております。忙しくて通えない方には定期検診の間隔を長めに空け、その代わりご自宅でのケアを頑張っていただく、1回の診療の時間を長く取る等の工夫をします。
ブラッシングを含めたご家庭でのケアにつきましてもアドバイスさせていただき、その方にとっての「長続きする予防歯科治療」を実現します。おすすめの予防アイテムもございますので、気になる方はお問合せください。

予防歯科

定期検診

2~3カ月に一度ご来院いただき、むし歯・歯周病の有無から、ご自宅でのケアに問題がないか、前回の検診と比べて環境が改善されているかのチェックを行います。クリーニングも行いますので、検診後はお口もスッキリします。都島で歯科定期検診をお考えの方は、お電話での予約をお待ちしております。

ホームケアアドバイス

医院で徹底的にクリーニングを行っても、正しいホームケアができなければ、むし歯・歯周病のリスクは高まります。
患者様のお口に合ったブラッシング方法をアドバイスさせていただき、医院での治療効果を長持ちさせます。

PMTC

ブラッシングで除去しきれない汚れ・プラークを徹底的に取り除き、患者様の歯の本来の白さを取り戻します。歯面はつるつるになり、汚れ・プラークの付着の予防にもなりますので、患者様に評判の良い予防法です。

歯周病

軽度のものも含めますと、日本の成人の約8割が歯周病だといわれています。歯周病が恐ろしいのは、重度にまで進行してもほとんど痛みが伴わないという点です。悪化すると、歯がぐらつき、最終的には脱落してしまいます。
初期なら、専用の器具を使った歯間・歯周ポケットの清掃(スケーリング・ルートプレーニング)での炎症の改善が見込めます。

重度の歯周病

重度の歯周病への、外科手術での対応も行っております。
手術内容と期待できる効果、手術に伴う痛みについてしっかり説明させていただきますので、ご安心ください。

フラップオペ

歯周ポケットを覆う歯肉を一度切り開き、露出させてから清掃し、縫合します。

エムドゲイン

歯肉を切開し清掃したあと、エムドゲインを塗布することで、歯槽骨の再生を促します。

歯周病は早期に治療していくことが重要です。都島駅近、友渕・善源寺で歯周病治療なら当院へご来院下さい。

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480