入れ歯・ブリッジ

適材適所の治療により、効果と満足を最大限に。

入れ歯

レジン床義歯

入れ歯の床部分にレジンを使用した義歯。
厚みがあり、装着時には異物感があるといわれていますが、長年問題なく快適に使用されている方もいらっしゃいます。

部分床義歯

一般的に「部分入れ歯」と呼ばれる義歯。
※当院では、少しでも快適に使用していただくため、薄くつくる工夫を行っています。

金属床義歯

床部分を金属でつくる義歯。強度に優れた金属を使用する分、薄くつくることができます。レジン床義歯に比べて違和感が抑えられます。
また、熱伝導性に優れ、食べ物や飲み物のあたたかさと冷たさをしっかり感じていただけます。

マグネットアタッチメント義歯

磁力により強固に固定された義歯。
しっかりと噛むことができ、バネを使用しないため、見た目にも優れます。

インプラントオーバーデンチャー

顎の骨に埋入した数本のインプラントを支えとして固定する義歯。しっかりと噛め、違和感もほとんどありません。

ブリッジ

歯を失った箇所の両隣の歯を支えとし、橋を渡すように連結した人工歯を並べる治療法です。人工歯には、一般的に使用されるレジンや金属以外に、セラミックやジルコニアを使う方法もあります(セラミック、ジルコニアを使用する場合は保険適用外)。

 

都島、友渕・善源寺付近で歯を失った方、入れ歯やインプラントでお悩みの方は、まずは駅近の当院までご相談ください。しっかりとカウンセリングを行い、ひとりひとりに合った治療を提供致します。

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480