症例ブログ

2019.03.18更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

久々の投稿になりますが、歯周治療を受けている方の御紹介ですtooth

一般的に歯周ポケットが6mm以上ある方は歯科衛生士が行うSRPでは歯肉の中にある歯石を取ることができないので、歯肉を剥離した上

で除去する必要があります

これをフラップ手術と言いますが、条件が良ければ失われた歯周組織を再生することができます

これを「再生療法」と言います

近年、保険治療でもこの再生療法を受けることができるようになりましたflower2

d

「リグロス」と呼ばれる材料で、大阪大学の歯学部治療科が研究した上で臨床で使用できるようにになりましたflower

再生療法・フラップ手術は少し怖いかもしれませんが、歯周病の進行を食い止めないと、最終的には歯がグラグラになってしまいますので、

当院でしっかり治しましょう!

都島区で歯周治療なら津田デンタルクリニック

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480