症例ブログ

2018.03.27更新

toothこんばんは、津田デンタルクリニックですhand

本日はインビザラインというものをご紹介したいと思いますni

f

上の写真はインビザラインで矯正治療中のものですが、遠目でみる分には矯正治療をしているようには見えないと思います

従来のワイヤーによる矯正は矯正で良いところもありますが、歯の状態によっては、あるいは患者さんの特徴によっては(虫歯の出来やすい方)こちらの矯正の方が向いている場合があります

同じ目立たない矯正治療でも裏側からする舌側矯正は値段が高いですし、これなら仕事をしながらでも目立ちにくいので矯正をしやすいと思います

tooth都島 インビザライン 目立ちにくい矯正なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.27更新

toothこんばんは、津田デンタルクリニックですhand

本日はインビザラインというものをご紹介したいと思いますni

f

上の写真はインビザラインで矯正治療中のものですが、遠目でみる分には矯正治療をしているようには見えないと思います

従来のワイヤーによる矯正は矯正で良いところもありますが、歯の状態によっては、あるいは患者さんの特徴によっては(虫歯の出来やすい方)こちらの矯正の方が向いている場合があります

同じ目立たない矯正治療でも裏側からする舌側矯正は値段が高いですし、これなら仕事をしながらでも目立ちにくいので矯正をしやすいと思います

tooth都島 インビザライン 目立ちにくい矯正なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.19更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni今回は部分矯正をされている方の治療経過を報告したいと思いますv

上の図は初心の状態です

下あごの前歯のあたりが綺麗に揃っていませんが、これを「叢生」と言います

f

だいぶまっすぐになっているのがお分かりになると思います

綺麗に並べるために、歯の横腹の部分を削る「ストリッピング」を行いながら綺麗に並べていってますflower2

もちろん審美的にも綺麗になりますが、掃除しやすくもなりますし、今後入れる上の前歯の被せ物にとっても負担がなくなりますので

良いことづくしの治療ですhand

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.01更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni

矯正治療の治療中の患者様のご報告です

v

上の前歯が下の前歯で隠れてしまって見えてない状態ですが、噛み合わせが反対になっているこの状態を「反対咬合」と言います

この状態だとうまく前歯が機能しなかったりしますので、矯正治療を開始することになりました

 

この際に矯正の診断を行うと上下の前歯の角度を変えることにより反対になっている噛み合わせを改善することができることがわかりました。

v

上の図が治療中の写真です

反対咬合ではなくなってきていますni

最初の写真と比較していただいたら良くわかると思いますが、上の前歯が前に出てきているのがわかると思います

噛み合わせ自体が生まれ持ったものだと諦めている方がいらっしゃいますが、矯正治療により大きく変化することもありますので

一度ご相談くださいtooth

大阪市、都島区で矯正治療なら津田デンタルクリニック

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480