症例ブログ

2017.09.29更新

今日は、津田デンタルクリニックですni

当院で治療を開始されている方の治療経過とともに子供の時に注意しておきたい噛み合わせをお話ししようと思いますup arrowd

初めてこられた時のお口の中の写真ですが、上の前歯に下の前歯が覆いかぶさっているのがわかると思いますが、

通常は上の歯の方が前にきます、

専門的にはこの噛み合わせを「反対咬合(はんたいこうごう)」と言いますが、これはお子様の間に早期に治された方が良いかみあせです

早めに直した方が良いのは「上顎骨、つまりうわあごの骨の成長をこの噛み合わせが阻害してしまうからです」

今の状態では単に歯が原因でなっているものが、顎の関係からして反対になってしまいますshun

c

治療を開始してからの写真です 、反対咬合ではなくなりましたねheart2

写真でわかりにくいですが、「バイトプレート」というものと「リンガルアーチ」というもので治療を行なっています

 

大人の方の総合的な治療であったり複雑な治療をしている方の中でも、顎自体に不調和があったりすると途端に治療が

難しくなったりしますので、永久歯が生えそろうまでにぜひ綺麗な噛み合わせにしておきましょうni

 

 

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.09.27更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

今日は矯正治療を受けられている方の途中経過をご報告したいと思いますflower

e

最初こられた状態ですが、前歯はかぶせる前はもっと前に出ていたそうですdown arrowe

上の前歯を引いている状態ですが、だいぶ中に入ってきましたねni

このように被せ物が入っている方でも矯正治療は受けれますし、大人の方でも矯正治療は可能ですので、気になられる方はぜひご相談くださいni

最近矯正の相談も多くなってきています、歯並びを気にされている方はいつの年代の方でも多いんだなと感じておりますnote2

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.09.10更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

当院の得意としている治療の一つに根の治療いわゆる「根管治療」があります

g

上のレントゲンで根の先が黒くなっているところがあると思いますが、これを専門的には「根先病巣(こんせんびょうそう)」と

言います。

根の先の方にいる菌のせいで周りの骨が溶けている状態です

d

上のレントゲンで黒くなっていたところが少なくなっているのがわかりますでしょうか?

根の中の殺菌・治癒に数ヶ月かかってはいますが、綺麗に治ってきていると思いますni

当院では保険治療でもマイクロスコープを使用して中の感染した歯を除去したりしていますni

また、せっかく綺麗に根の治療を行なっても、被せ物の適合が悪いと再発する可能性が上昇するという論文もありますので、

被せ物まできちんと治療していますglitter

tooth大阪市、都島区で根管治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480