症例ブログ

2017.07.23更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

当院で矯正治療している患者様の途中経過を報告させていただきますright arrowで

犬歯が噛み合わせに参加していない、いわゆる「八重歯」の状態ですが、日本以外の国では八重歯はすぐ治療する

傾向にあるそうですflower

今回は歯を並べるのに抜歯をして矯正治療を開始させていただきました

3

約半年後の状態ですが、上はだいぶ綺麗に並んできてますねgya

tooth大阪の都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.07.11更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

本日も上顎にインプラント手術を行いましたhand少し複雑な術式ですが、1本の埋入でしたので、1時間ぐらいですみましたgya

上

現在ショートインプラントと呼ばれる短いインプラントを除いて、8mmがスタンダードな長さでは一番短いサイズになります

が、上の写真でも真っ黒な部分「上顎洞」までの距離が8mmに満たない場合、上顎洞に人工骨を足す手術が必要になります

専門的には、今回行った処置は「ソケットリフト」と呼ばれるもので、今回の場合1mmほど人工骨を足して8mm

のインプラントを入れていますni

一般的なインプラント措置は行っていても、このような手術はしていない歯科医院さんもありますので、インプラントをしたいけども

断られた方は当院まで御相談くださいflower

tooth都島でインプラントなら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2017.07.02更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

当院では毎日行っている根管治療においても、「CT」、「マイクロスコープ」を必要な時には使用して治療を行なっていますglitter

あ

当院でしっかり治療を受けられた患者様ですtooth

以前に根管治療を受けている歯が多いのですが、根尖病巣と呼ばれる歯の根の先が黒くなっている場所があったり、

病巣がなくても根の中にしっかりとゴムの樹脂「ガッタパーチャ」が入っていない箇所が見受けられます

きちんと樹脂が詰まっていないと根の中に虫歯ができていたり、バクテリアが繁殖するスペースになってしまっていたりするので将来的に

根尖病巣ができてしまいますshun

根管治療はどうしても回数のかかってしまう治療ですが、歯科医院によって使う器具でかなり差が出るのも事実です

歯科治療はドクターの腕が治療結果を左右するのはもちろんですが、使用する器具・材料でも差がでます

あ

当院で根管治療を受けたあとのレントゲン写真です

根の中の白い部分が根の先までしっかり入ってるのがお分かりになりますでしょうかni

当院では根管治療も得意としていますので、気になられる方はぜひ御相談くださいheart2

tooth大阪市都島区で根管治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480