症例ブログ

2016.05.15更新

久々に症例ブログを更新したいと思います!

津田デンタルクリニックが得意としている治療の一つとして審美治療が挙げられますが、審美治療において重要な要素の一つとして題名の「プロビジョナル」が挙げられますsun

 

プロビジョナルとは仮歯(かりば)のことなのですが、なぜ重要な要素なのでしょうか?

このブログを読まれている方の中にも経験があるかもしれませんが、セラミックを最終的につけたときに、「形がもっと小さい方が良かったのに」「もう少し明るい方が良いのに」という事態が起きたことはないでしょうか・・・

プロビジョナル

 

 

この方の場合は写真に向かって右側の一番前の歯が仮歯、「プロビジョナル」です。

一度プロビジョナル(仮歯)を入れて形・色を確認して最終のかぶせものを作ることにより、最終のかぶせものを作る技工士さんにとってもイメージが湧きやすく、患者様にとってもよ

り最終のイメージが湧きやすいと思います。

せっかくお金をかけていれていただくのですから、患者様にご満足いただけるものができるまで、津田デンタルクリニックでは審美を追求しています!

審美治療なら  津田デンタルクリニック

 

 

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480