症例ブログ

2019.03.18更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

久々の投稿になりますが、歯周治療を受けている方の御紹介ですtooth

一般的に歯周ポケットが6mm以上ある方は歯科衛生士が行うSRPでは歯肉の中にある歯石を取ることができないので、歯肉を剥離した上

で除去する必要があります

これをフラップ手術と言いますが、条件が良ければ失われた歯周組織を再生することができます

これを「再生療法」と言います

近年、保険治療でもこの再生療法を受けることができるようになりましたflower2

d

「リグロス」と呼ばれる材料で、大阪大学の歯学部治療科が研究した上で臨床で使用できるようにになりましたflower

再生療法・フラップ手術は少し怖いかもしれませんが、歯周病の進行を食い止めないと、最終的には歯がグラグラになってしまいますので、

当院でしっかり治しましょう!

都島区で歯周治療なら津田デンタルクリニック

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.12.27更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですflower

今回は口腔内全体の治療をされている方の治療経過のご報告ですf

インプラント治療を行なって奥歯でしっかり噛めるようにしたり、矯正治療で歯の位置が悪いのを修正したり

しながらしっかりと噛めるように、また被せ物が入る前の綺麗なお口の状態にするのが全体治療ですhand

お口の中が悪くなっていくのには原因があります。

虫歯だったり、歯周病だったり、歯ぎしりだったり・・・・

さらにはもともと歯並びが悪かったりすると悪くなるスピードが速くなったりします

歯の位置が問題になる場合はその解決のために矯正治療を選択することがあります

歯医者に通っても通っても治らないかた、その場しのぎの治療に疑問を持たれている方はぜひ御相談ください

大阪市都島区なら津田デンタルクリニック

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.05.21更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni

舌側矯正の治療を開始された方の途中経過をご報告したいと思います

d

治療開始時の正面からの写真です

v

噛み合わせの写真です

v約1ヶ月後の正面からの写真ですf

短い期間で綺麗に並んできています

舌側矯正は唾液にさらされにくい唇側には装置が付いていないため、きちんと歯ブラシをしている方は虫歯になりにくいと思います

都島で舌側矯正なら津田デンタルクリニック

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.04.28更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですflower

もうGW突入されているかと思いますが、津田デンタルクリニックでは5月1日・2日は診療しておりますni

津田デンタルクリニックでは矯正治療の選択nの一つとして舌側矯正も取り入れておりますので、目立つのが嫌なかたでも

矯正治療を受けることができますflower2

sss

tooth都島で舌側矯正なら津田デンタルクリニックtooth

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.27更新

toothこんばんは、津田デンタルクリニックですhand

本日はインビザラインというものをご紹介したいと思いますni

f

上の写真はインビザラインで矯正治療中のものですが、遠目でみる分には矯正治療をしているようには見えないと思います

従来のワイヤーによる矯正は矯正で良いところもありますが、歯の状態によっては、あるいは患者さんの特徴によっては(虫歯の出来やすい方)こちらの矯正の方が向いている場合があります

同じ目立たない矯正治療でも裏側からする舌側矯正は値段が高いですし、これなら仕事をしながらでも目立ちにくいので矯正をしやすいと思います

tooth都島 インビザライン 目立ちにくい矯正なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.19更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni今回は部分矯正をされている方の治療経過を報告したいと思いますv

上の図は初心の状態です

下あごの前歯のあたりが綺麗に揃っていませんが、これを「叢生」と言います

f

だいぶまっすぐになっているのがお分かりになると思います

綺麗に並べるために、歯の横腹の部分を削る「ストリッピング」を行いながら綺麗に並べていってますflower2

もちろん審美的にも綺麗になりますが、掃除しやすくもなりますし、今後入れる上の前歯の被せ物にとっても負担がなくなりますので

良いことづくしの治療ですhand

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.01更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni

矯正治療の治療中の患者様のご報告です

v

上の前歯が下の前歯で隠れてしまって見えてない状態ですが、噛み合わせが反対になっているこの状態を「反対咬合」と言います

この状態だとうまく前歯が機能しなかったりしますので、矯正治療を開始することになりました

 

この際に矯正の診断を行うと上下の前歯の角度を変えることにより反対になっている噛み合わせを改善することができることがわかりました。

v

上の図が治療中の写真です

反対咬合ではなくなってきていますni

最初の写真と比較していただいたら良くわかると思いますが、上の前歯が前に出てきているのがわかると思います

噛み合わせ自体が生まれ持ったものだと諦めている方がいらっしゃいますが、矯正治療により大きく変化することもありますので

一度ご相談くださいtooth

大阪市、都島区で矯正治療なら津田デンタルクリニック

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.01.21更新

こんばんは、津田デンタルクリニックですni

再矯正をされているかたの途中経過です

v

数年前に矯正治療を受けたとのことで菅、ことろどころ噛んでいないところがあると思います

矯正治療はきちんと診断して治療計画を立てないとうまく前歯が噛まなかったり、奥歯がかまなかったりします

v

パッと見た感じ綺麗に並んでいるように見えますが、噛み合わせが甘かったりしますので、これから調整して行く予定です

hand

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.01.17更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

矯正治療を受けられている方の治療途中のご報告ですglitter2

f

上の図が最初の状態です

小臼歯を4本抜歯しての矯正を開始しました

6

だいぶ抜歯したスペースも閉じて来て来ましたflower

歯が揃ってしまっているところは磨きにくいですし、綺麗に並ぶことで見た目だけでなく

掃除のしやすさも変わるところが矯正治療の良いところですねflower

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.01.14更新

こんばんは、津田デンタルクリニック院長の津田ですni

f

インプラントと矯正を併用しての噛み合わせ治療を行なっている方の治療途中のレントゲン写真ですが、

インプラントもやる上に矯正治療もするの?と思われる方もおられるとは思いますが、

もともと歯があった時の歯の位置が悪いと適正な位置にインプラントを入れることができなかったり、残されている歯の掃除がしにくかったり、或いは噛み合わせが安定しなかったりしますnamida

こうゆう場合一般的には矯正は矯正の専門医に、インプラントをしていない歯科医院はインプラント専門医に

依頼しますが、当院では私自身が治療を計画し、私が全て行いますので、治療がスムーズに行えますni

複雑な状態になっているのを丁寧に治療していくことを当院の目標の一つにしていますので、ぜひお悩みの方はご相談くださいni

tooth都島で矯正治療なら津田デンタルクリニックtooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

前へ
facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480