2018.03.27更新

こんにちは、津田デンタルクリニックですni

都島の当院は夕方以降になるとサラリーマンの方やOLの方が増えますので、虫歯予防のお話をしている中で

よくこんなお話になります

院長・当院スタッフ「Aさん、仕事の間に間食多かったりしますか?」

Aさん「そうなんです!仕事をしている間にチョコレート食べたりおかし食べたりしています」

院長・スタッフ「それはいけないですね!」

なぜかお分かりでしょうか?

c

上の図は普段口の中は中性環境の中にありますが、「糖分」を含んでいるものを摂取すると酸性に傾いて行きます

すると歯の表面が溶けて行きます。 これを「脱灰(だっかい)」と呼びます

そして飲食後一定期間が経つと唾液の作用でまた中性に戻るのでずっと歯は溶け続けなくてすみますが、

こまめに間食をしている方は口の中が中性に戻ることがありませんので、ずっと歯が溶け続けていることになります

 

ですからこまめに間食を取られる方は虫歯に要注意です

定期検診はもちろん歯のクリーニングも行いますが、大きな虫歯ができてないか等のチェックを行うためにも

3ヶ月に1回は通うようにしましょう!

tooth大阪市、都島区で定期検診・予防歯科・クリーニングなら津田デンタルクリニックtooth

 

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.15更新

みなさんこんにちはdog歯科衛生士のMです。

3月になりだんだん暖かくなってきましたね。
私は来月お花見の予定もたて、すでに春の気分です。flower2

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。

 

さて今日は歯周病についてお話しします。

歯周病は日本人の約7割が罹患していると言われており、

歯を失う原因の第1位となっています。gan

ほとんどの場合痛みがなく、進行してしまうので気づいた時には重度になっていることが多いです。

・歯みがきした時に血が出る
・口臭が気になる
・歯ぐきがムズムズする
・歯が浮く感じがする
・物が噛みにくくなった

これは歯周病の軽度~中等度の症状です。

ひとつでも当てはまれば歯周病を疑う必要があるので早期に歯科検診を受けられることをオススメします。

 

歯周病は、患者様によるセルフケアと歯科医院によるプロフェッショナルケアを両方行うことで 予防することができます。

歯並び、お口の状態に合わせてセルフケアの方法もアドバイスさせてもらいますので是非一度来院してくださいni

 

tooth歯周病治療なら都島の津田デンタルクリニックへtooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.11更新

こんにちは、都島駅から徒歩3分の歯科医院 津田デンタルクリニックですflower2

 

寒くなったり、暖かくなったりしながらも徐々に春の訪れを感じる今日この頃ですねrabbit

 

ume

 

 

ume2

 

これは通りがかりで綺麗な梅が咲いていたのでつい撮影しました!!

梅の名所へ見に行きたいなと思っておりますが間に合うかなぁ・・・・

大阪城も大阪天満宮も今日満開のようですflower2flower2だいたいの場所で満開なので今日が見頃かもしれません。

★ご参考★

http://eonet.jp/travel/flower/ume/ 

 

梅も種類が沢山ありますので来週でも間に合いそうなところもありそうですが、お天気次第ですね汗

梅が終わったら次は桜の季節!目で楽しめるイベントが多くなりますねrabbit

さて、遅くなりましたが3月診療日のお知らせですdown arrowdown arrowdown arrow

 

2018.3gatsu

 

 

3月は院長が学会等のスケジュールが多く、イレギュラーな日もございますのでお気をつけくださいbibibibibibi

3月17日は休診日3月15日診療10時〜19時

3月21日祝日のため休診日3月22日診療日(通常通り)

 

そろそろ卒園式や卒業式ですよねflower2式の前に歯を綺麗にしませんか?

春休みにも入る月でもあります!春休み中に長らく歯を診てもらっていないという方は是非検診にいらしてくださいtooth

スタッフ一同お待ちしております(。u艸u。)

cake 

写真は先月スタッフの皆さんからいただいたケーキです!昼休みに買いに行ってくれたようです。

家に帰っておいしくいただきました、ありがとう★

tooth都島区で歯科検診なら津田デンタルクリニックへtooth

投稿者: 津田デンタルクリニック

2018.03.06更新

こんにちは。歯科衛生士のIです。

最近は寒さも和らいで暖かい日もあって、少しずつ春が近づいていますね。

 

丁度約1年前より、1500ppmを上限とする高濃度フッ化物を配合した薬用歯磨剤が

厚生労働省から医薬部外品として承認されました。

これによりいままでは1000ppmまでの濃度のフッ化物配合歯磨剤しか手に入らなかったのが

1000~1500ppmのフッ化物配合歯磨剤がドラッグストアや歯科医院でも手に入るようになりました。

 

当院でも高濃度のフッ化物配合歯磨剤を使用してクリーニングを行っておりますが

日常でも高濃度の歯磨剤を使用して虫歯予防をおススメします。

 

チェック

 

 

tooth虫歯予防するなら津田デンタルクリニックへtooth

 

投稿者: 津田デンタルクリニック

facebookバナー
スタッフブログ Dr. Tsuda 症状ブログ OSAKA SJCD 都島おとなこども矯正歯科教室     インスタグラム
06-6922-6480